Placeholder image for template purposes.

ご存知でしたか?
サステナビリティがビジネスを動かす時代

環境保護目的の活動をマグナは活発に行っています。

私たちは、技術の進歩を通じて車両の電動化が加速するのを支援しています。 そして、私たちは世界レベルの製造事業で環境に優しい車を製造しています。 詳細は次のとおりです。

tail-lights

環境保護に熱心なローマ法王のための特別車両

欧州拠点で、フィスカーオーシャンSUVを改造した最初のフル電動式のパパモビル(法王教皇専用車)を製造します。持続可能な製品をサポートするというマグナの取り組みの一環です。

パパモビル(法王教皇専用車)は、公共のイベントで教皇フランシスコを移動させるために使用される特別車両に付けられた名前です。 この特別なフィスカーオーシャンは、ソーラールーフと、海から回収されたペットボトルからリサイクルされたカーペットを装着した内装です。

カスタマイズされたオーシャンSUVは、世界で12億人のローマカトリック教徒を代表する法王教皇にふさわしい選択です。 私たちの「共有の家」を守るために頻繁に環境保全を呼びかける教皇フランシスコは、「環境教皇」として知られており、環境の守護聖人である聖フランシスコにちなんで名付けられました。

フィスカーオーシャンは、2022年11月にマグナの組立ラインをロールオフする予定です。フィスカー社によると、現在オーシャンの予約保有者は16,000人を超えているようで、 全輪駆動やウルトラロングレンジ(約350マイル)などの機能を備えたプレミアム版が利用できるようになります。

EV用バッテリーエンクロージャ技術

マグナの主要コンポーネントであり、革新的なバッテリーエンクロージャーが搭載され、GMCハマーEV 2022年モデルとフル電動式フォードF150ライトニングピックアップトラック 2022年モデルが発売されます。

すべての電気自動車(EV)にかかせないバッテリーエンクロージャには、高電圧バッテリー、電気コンポーネント、センサー、およびコネクターが収納されています。 重要なコンポーネントを損傷、熱、および水から保護することにより、EVの安全面に貢献します。

万能なソリューションがないため、バッテリーエンクロージャは各モデル毎に独自に設計されています。 これは、マグナが市場で最も熱い電動車のために、スマート且つ革新的で責任ある製品を製造している1例です。

EV市場で必要不可欠な私たちの専門知識は、ビジネスチャンスをもたらします。

道を照らす

フォルクスワーゲンID.4電動SUV2021年モデルを運転するときは、マグナの市場初の技術が採用された、リアランプのデザインをチェックしてください。

高度なLED構造は、高級OLED技術を模倣した均一に光りを提供します。マグナは、Surface Element Lighting技術により、照明システムを外装設計の不可欠要素にしています。

デザインとカスタマイズの点で画期的なものであり、車両に特徴づけをするマグナの手法です。

We want to hear from you

Send us your questions, thoughts and inquiries or engage in the conversation on social media.

関連ストーリー

Magna Doubles Down on It's Next Rebelle Rally Adventure

ニュース&プレスリリース

Magna Awarded Reconfigurable Seating Business with Chinese OEM

ニュース&プレスリリース

手頃な価格で持続可能な EV モーター用磁石の開発を後押し

Blog

つながりを保つ

Eメールアラートを購読すると、マグナのニュースやストーリーの更新をリアルタイムで知っていただけます。