Blurred people walking down a subway platform

Magnaソフトウェアエンジニアと説得力のある採用担当者

Head shot Lukas Ferenc

スロバキアのコシツェ工科大学でソフトウェア エンジニアリング プログラムを受講しているルLukáš Ferenc(カーシュ フェレンツ)さんは、先日、同級生にケチネックにあるMagnaの新しい生産拠点での彼の仕事について話す機会がありました。

五年間のプログラムを終えて、修士号を取得しようとしているパートタイムのテスト エンジニアのFerenc (フェレンツ)さんは、「学校で学んでいたことをすべてMagnaで実践し、知識の意味が分かった」と言いました。「ここで雇用され、Magnaの成長に寄与する仕事ができていることを幸運に思います。素晴らしい体験です」とも言いました。

学生のFerenc (フェレンツ)さんですが、仕事はスロバキアに限らず、ドイツのティエンゲンにある拠点へ出張したこともあるそうです。そして、Ferenc (フェレンツ)さんが卒業する時にMagnaから内定をもらいました。

「『Yes』と言うのをためらわなかった」と彼は言いました。

Frencさんの後を追う仲間

Magnaでの仕事の経験は非常に良い評判になり、大学の友人たちに大きな影響を与えました。

しばらくして、そのうちの 5 人が Magna に入社し、ソフトウェア エンジニアリングの職を果たしています。たまに、Ferenc (フェレンツ)さん の車(暇な時に再修理した1992年製の Skoda Forman)に相乗りして一緒に通勤しています。

Ferenc (フェレンツ)さんが 2022 年 6 月に Magnaでプログラマーとして働き始めたとき、安全帽をかぶって、改修中のブラウンフィールドの工場に行ったことがあります。

2023年2 月に現在の仕事に昇進し、週に 20 時間で、エンジン用プリント回路基板と先進運転支援システム用カメラの試験に取り組んでいます。

大学論文

Magnaでの仕事は大学での研究と直結しています。Ferenc (フェレンツ)さんの大学論文は、車載カメラ、その仕組みと調整方法を中心にしたのです。さらに、Magnaのコアバリュー、特に「責任を取る」は、仕事に対する彼の個人的なアプローチとうまく一致しています。

「自転車修理店での最初の仕事でも、Magnaでの仕事も、自分の仕事に責任を取る」と彼は説明しました。「何か問題があれば、それを修正するよう試みます。それが私の仕事の基本原則です。」

家族伝統

「IT系家族に生まれた人」にとって、Magna での仕事は当然最高でしょう。

「父はソフトウェア エンジニアで、兄弟はプログラマーです」とFerenc (フェレンツ)さんは言います。「六歳のときに簡単なコンピューター ゲームを始めました。いま、私はエレクトロニクス部品、ハイブリッド、EV など自動車関連すべてに興味を持っています。夢の仕事をしているのです。」

We want to hear from you

Send us your questions, thoughts and inquiries or engage in the conversation on social media.

関連ストーリー

Magna養蜂家の視点

記事

Magna Doubles Down on It's Next Rebelle Rally Adventure

ニュース&プレスリリース

生産現場に5Gのイノベーションを導入

記事

つながりを保つ

Eメールアラートを購読すると、マグナのニュースやストーリーの更新をリアルタイムで知っていただけます。